義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

入れ歯(義歯)治療を検討中の患者様へ

義歯・入れ歯

何らかの理由で歯を失った場合、その後の選択肢として入れ歯(義歯)やブリッジ、インプラントなどがあります。
それぞれの治療法の特徴をしっかりと理解し、ご自身の希望にもっとも合った治療を受けるようにしましょう。
詳しいお話しを聞きたい方、医師としっかり話したうえでご判断されたい方は、お気軽に当院までご相談ください。
こちらでは当院の入れ歯治療についてご説明します。


このようなお悩みをお持ちの方は、まず当院へご相談ください

今入れ歯をお使いの方で、以下のようなお悩みをお持ちの方は、一度当クリニックへお越しいただき、ご相談ください。

  • なかなか合わなくて痛い
  • 金具が見えて嫌だ
  • 入れると吐きそうになる
  • 話しにくい
  • 違和感が我慢できない
  • すぐ外れる

当院ではこれらのお悩みを解決し、ご自身のお口にぴったりと合わせたオーダーメイドの入れ歯をご提供します。


当院で扱う入れ歯の種類について

「曲げても大丈夫!やわらかくて痛くない!金具もない!」

ノンクラスプ義歯

歯の表面に金属のクラスプ(バネ)が無いため、入れ歯を入れても入れ歯と気づかれません。
またナイロン樹脂が金属のクラスプ(バネ)の代わりになっているため、通常の入れ歯より薄く、違和感を感じにくく作れます。

「ぴったりにお口にフィット!やわらかくて痛くない」

シリコーン義歯

入れ歯の内側の歯茎に触れる部分に生体用シリコーンというクッション材で覆っています。歯茎のフィット感が増しやわらかく痛みが出にくい入れ歯です。

「まるで自分の歯のように噛める!通常の入れ歯よりずっと小さい!」

インプラント義歯(インプラントオーバーデンチャー)

入れ歯にインプラント治療を応用する方法です。チタン製の人工歯根を埋め込み、それを土台にして入れ歯を作成します。インプラントが安定装置として働くので、がっちりしたよく噛める入れ歯が作成できます。 また、通常の全額に応用するインプラント治療より費用を抑えることができます。


入れ歯治療を受けた後の注意点

義歯・入れ歯

入れ歯は、作ってもらえばそれで終わり、というものではありません。値段の高い・安いに関わらず、入れ歯を作った後はしっかりと自分の身体の一部として使えるように、積極的に使用して“リハビリ”する必要があるのです。
リハビリを行わなければいつまでも慣れず、また入れ歯自体もお口に合ってくれません。
そうなると、食事や会話も難しいままになってしまいます。
自分にぴったりと合った入れ歯にするためにも、入れ歯を作った後のリハビリもしっかりと行うように心がけましょう。

ご予約・お問い合わせ

急患・初診は柔軟に対応いたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

0466-53-7673

クレジットカード取り扱い(VISA MASTER)

24時間予約

土・日
10:00~13:009:00~
14:00~19:00~18:00
平日
10:00~13:00(受付最終12:00) / 14:00~19:00(受付最終18:00)
土曜・日曜
09:00~13:00(受付最終12:00) / 14:00~18:00(受付最終17:00)
※新患・急患随時受付
休診日
木曜日

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台7-17-4 コニーズシンビル3階
駐車場・医院1階17台完備

■最寄駅からの所要時間

  • 小田急江ノ島線「湘南台」駅 徒歩7分
  • 相模鉄道いずみ野線「湘南台」駅 徒歩7分
  • ブルーライン「湘南台」駅 徒歩歩7分

3年連続 当院のドクターが歯医者さんがおすすめする歯科医院に推薦されました