インプラント

インプラント治療とは?

インプラント治療とは?インプラント治療とは、歯のなくなった場所にチタンの人口歯根を埋め込み、かぶせ物をつける治療法です。歯が1本ない場合から全てない場合まで幅広い状況に対応することが可能です。
また、人工歯根を埋め込んだ後は自分の歯と同じように噛めるため、高齢の方から20代の若年層まで、全国で多くの患者さんがインプラント治療を受けています。

インプラント治療が選ばれる理由

現在では入れ歯やブリッジに代わり、歯を失った多くの方がインプラント治療を希望されます。それには、以下のような理由があります。

理由① 残っている歯に負担をかけない

歯を失った時、従来の治療法(部分入れ歯やブリッジ)は、歯の無くなった所を補うために、残りの健康な歯を削ったり、針金(バネ)をかける必要があります。

部分入れ歯のメリット
治療が比較的簡単で、治療費も比較的安い。
部分入れ歯のデメリット
針金(バネ)が気になるため、審美性や舌感が良くない。
ブリッジのメリット
固定式なため、あまり違和感が感じられない。
ブリッジのデメリット
ブリッジを支える両隣の歯を削り、支えにするため負担がかかる。
ブリッジの下に食べカスがたまりやすかったり、不衛生になりやすい。

理由② 見た目や使用感が、自分の歯と同じorそれ以上に良い

入れ歯やブリッジは見た目が良くないし、取り外しの煩わしさや、食べカスが詰まりやすいなど、審美的・機能的に多くの問題があります。それに対し、インプラントは自分の歯と同じ形になるので全く違和感がありません。しかも色や形を自由に作れるので、自分の本当の歯よりも美しくすることも可能なのです。

何よりも、まだ若い方が入れ歯なんか絶対に嫌ですよね?かといって、歯を無いままにしておくのは、絶対に一番ダメな方法です。残りの歯への負担が大きすぎるので、早期に他の歯がどんどんやられていきます。

当院では、歯を抜かないことをモットーとしている理由がお分かりいただけたでしょうか?
一本でも歯がなくなると、そこからドミノ倒しのように他の歯がやられてしまいます。そして残りの歯に負担をかけず、歯がなくなった箇所を補える治療法は、今のところインプラント治療しかないのです。

一本でも歯が無くなってしまった方、残念ながら悔やんでも歯は戻りません。ですが、これ以上残りの歯を失わないようにすればいいのです。そのためにも、インプラント治療をぜひご検討ください。

インプラント治療の流れ

1.お口の型取り
レントゲン検査など

現在のお口の状態をさまざまな方法でチェックします。

2.歯周病の治療
(お口をお掃除し、除菌します)

手術の前に歯周病の治療をしっかりと行い、手術時の感染のリスクを下げます。

3.CT撮影

顎骨の三次元的なレントゲン写真を撮ります。骨の状態や厚みなどを詳しく診断します。またインプラントを埋め込む位置や角度をシミュレーションします。

4. 埋め込み手術

人工歯根(チタン製のネジ)を埋め込みます。大体1~2時間位の手術で、歯を抜くぐらいの身体の負担です。

5. 定期チェック

骨とインプラントがくっつくまで、約3~6ヵ月待ちます。その間は感染が起きていないかなど、定期的に検査します。

6.キャップ交換

骨とインプラントがくっついたら、歯茎の中に埋まっているキャップを交換し、歯茎から出るタイプのキャップにします。

7.型取り

かぶせ物を作るために精密な型取りをします。

8. かぶせ物完成

インプラントの土台にかぶせて完成です。

インプラントQ&A

湘南台デンタルクリニック

所在地

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台7-17-4 コニーズシンビル3階
0466-53-7673

お問合せ


診療時間

日祝
午前
午後 - -
午後 - - - - -

※新患・急患随時受付
月曜〜金曜:午前 / 10:00~13:00 午後 / 14:00~19:00
土曜・日曜:午前 / 9:00~13:00 午後 / 14:00~18:00

google map